about

○ FOOCAについて○

” 雪月風花 ”

四季という意味の言葉が由来になっています。
一年中いつも身につけていたいお気に入り。
この国の豊かな自然や、美しい景色から
インスピレーションを得て作品を製作しています。

合わせやすく自分自身が身につけたいもの。
身につけることが、毎日のちょっとした楽しみに。

シンプルなだけでなく、ガラスにしかない魅力を感じられるようなアクセサリーをお届けしたいと思っています。



○ FOOCAの工房について ○

軽井沢の小さな工房で、
ガラスを炎で溶かして成形し、アクセサリーとして完成させるまで、
全ての作業を職人の手で製作しています。

一つ一つこだわって作っているため、
一度にたくさんの作品を作ることはできませんが、
既製品にはない、細部まで美しい作品としてアクセサリーを作りたいと思っています。



○ ボロシリケイトガラスについて ○

FOOCAの作品は、ボロシリケイトガラスを使用しています。
涼しげなガラス作品は、酸素とガスを使用した約1500度を越える高温の炎の中から生まれます。

ボロシリケイトガラスは透明度が高く非常に美しいガラスです。
また割れにくく、軽量という特徴がありアクセサリーに向いている素材です。
イタリア、アメリカなど世界で多くの作家によって製作され、大変人気のある素材です。
特にアクセサリーは近年日本でも愛好者が増え、人気が高まりつつあります。


販売サイト
https://minne.com/@kiira